ラスト対談ー手芸屋さんの店舗で仕事が激変

ラスト対談ー手芸屋さんの店舗で仕事が激変

この出会いは運命だったのでは?と思える事って、人生には何回かありますよね。
私は最近、そんな出会いをする事が出来ました。

 

 

出会いが増えていく中で男女間で言うと、結婚生活をしていたとしてもドキドキする瞬間ってないでしょうか?
経験上恋愛をして好きな人がいると今までにはない景色が毎日の中で見えるようになったりしませんか?

 

 

 

愛人生活

 

 

 

大切な事は愛人生活になり得るなら言わば嬉しいなって思うね。イケてる男になる為には女性と多く付き合いなさいと先輩に言われたことがあります。

 

 

 

それは、一生を通してやって行きたい趣味にです。
私も40代に入ろうとしていますが、これと言って趣味と呼べるものがありませんでした。

 

今までの趣味というと、音楽鑑賞や映画やライブを観に行ったりといったところでした。
そんな私が、これはおもしろい!!と心底思えた趣味に出会えたのです。

 

 

近所に出来たスーパーマーケットに手芸屋さんの店舗が入ったので、興味本位にお店の中を見ていたのが始まりでした。
私は、一つのデリカビーズの小物キットに目が釘づけになっていました。

 

小さなギターで、出来上がればキーホルダーになるキットです。

 

10代の頃、ギターに憧れて夢半ばで挫折した私にはとにかく、それが何だかわからなくても、そのギターに一目惚れ。

 

今まで手芸に興味もなかった私ですが、トライして出来なかったらそれまでと思い、購入して帰りました。

 

さて、作れるだろうか?デリカビーズ?今まで普通のビーズなら聞いた事があるけれど。
デリカビーズとは、ビーズ一粒一粒を整列させたように糸と針でチクチク縫って、平面に仕上げていくものでした。
説明書が事細かくて書いてあったので、こんな私でも最後まできちんとギターを仕上げる事が出来たのです。

 

私だけのデリカビーズギターの完成でした。
思ったより難しくなく、ビーズの粒がそれぞれに整列して並んでいる所が何より綺麗で、デリカビーズの虜になってしまった瞬間でした。

 

その後も、他のキットを買って何体か完成させるうちに、自分だけのデザインの物にも挑戦したくなり、作図を書いてオリジナルの物を仕上げるまでにもなりました。

 

ネットでいろいろな作品を見るうちに、デリカビーズには、織り機で織って仕上げる物がある事を知り、早速織り機を購入。

 

デリカビーズ織りに挑戦し、小物を作って友人にプレゼントしたりなど周囲にも喜んでもらえるようになりました。

 

今では、デリカビーズのない生活は考えられません。

 

これからの夢は、ネットでお店を持って、オリジナル商品を世に出す事です。
運命とは本当にあるんですね。

 

デリカビーズに会わせてくれた奇跡に感謝したいです。

 

 

仕事はたった一つの出来事がかなり大幅に改善されることが多いと思うようになりましたね。時期的には会社を辞めるというのが一番おすすめなのか。

 

 

 

仕事辞めたい 新卒

 

 

業界ナンバー1の新卒ならどうするかな

 

 

 

沢山仕事がある中で自分にぴったりのものを選びぬくことは非常に難しい。今私が理想としている行き方はデイトレードをしながら資産を増やして不動産収入などで安定的な利益を受ける生き方です。
なぜなら私の場合は物欲がないけど、お金が欲しいという矛盾な性格をしています。要は子供の頃の貧乏生活が恐らく心境を作り出したのだと思い込んでいます。

 

 

 

幸せはお金はあまり関係ないと思っています。価値観は生活をしながら変化をするし、でも何かをしたい、挑戦したいと思ったときにお金を持っている、持っていないとでは話になりません。

 

 

リターンとリスクを当然考慮しながらですが、自分が折れることが出来るところは折れてもいいのではないかなと最近になって思うようになりました。

 

 

それは新卒で働く場合も同じだろう。嫌なことばっかりしても仕方がない。従業員と仲良くなるのはむしろ好都合になる。嫌な先輩も100%いるやろうけど、それでも出来る範囲の中で勝負したらいいのかなー。